ネットカジノギャンブルが法的に大丈夫な理由

ネットカジノには色々ありますけど中でもスマホでプレイできるベラジョンカジノは「リアルマネープレイ」ができるギャンブルサイトです。

 

さて、ここでいくつかの疑問や不安が出てくるのが普通ではないでしょうか。

 

なぜなら日本では公的なギャンブル、たとえば競馬・競輪・競艇・宝くじ以外はやってはいけないことになっているからです。

 

ここでは当然わくであろう疑問点について解消すべくお伝えしていきたいと思います。

 

ネットカジノのQ&A

 

ネットカジノのギャンブルは違法じゃないの?

正直いってこれは微妙だと思っています。つまりプレイヤーがどこでプレイしているかによると思います。

 

よくネットカジノの案内サイトなどで見かけるのが、「たとえばラスベガスに旅行に行ってカジノでプレイするのは日本の法律にはありませんし違法ではないので、ネットカジノも同じようなものです。」という論調を見かけます。

 

ネットカジノの場合は、運営元は海外にありプレイヤーは世界中に居るわけですので、そのプレイヤーが生活している国の中での法律に従う必要があるということになります。ネットカジノが禁止されている国に住んでるならそれはNGとなります。

 

 

テレビで漫画喫茶で客に海外のネットカジノをやらせて摘発されてるニュースがやってた

ネットカジノを客にやらせてギャンブルさせてたのは事実で、お金のやり取りをその場で店側とやってたら、それは日本の国内の問題なのでNGになるという話です。

 

そもそもベラジョンなんて聞いたことないし、本当に勝ったらお金もらえるの?

はっきりいってそんなのは知りません。実際に儲けたお金は出金できました。と私がいったところで誰がそれを証明するの?
ギャンブラーならまずやって自分で体感しろよ、と思いますね。ビビってリスク取れないならやらなきゃいいだけの話です。

 

実際、ベラジョンはマルタ政府から公にお墨付きをもらってるネットカジノなわけですけど、そもそもマルタ政府なんて知らないでしょ。